AWS初心者、JAWS DAYSに参加してきました

タイトル通りですがJAWS DAYSに参加してきたので感想とか書いていこうと思います。

 ※AWS初心者でほぼAWSに関する知識は持ち合わせていないため技術的な内容はほぼ書けません。

 

行こうと思った経緯

まず僕はこういうイベントやセミナーとかに行ったことがありませんでした。そして4月から社会人3年目。IT業界も3年目。すごくなんとなくだけどこのまま社内で仕事をこなしているだけではダメだ!って唐突に思いました。(仕事がダメだと言うわけではない)

何か外に出る良いきっかけになるイベント的なものはないだろうかと探していた時にJAWS DAYSなるものの存在を知りました。調べていくと初心者でも楽しめる、初参加でもおもしろい等の記事を見かけました、それにAWSにも以前から興味があったので参加を決めました。

 

参加したセッション

  1. A story of cloud journey with Community
  2. コンテナでウェイウェイ(仮)
  3. F5ネットワークスジャパン株式会社
  4. Datadog, Inc.
  5. トレノケート株式会社
  6. AWS Technical Evangelists Special talk session-スペシャトークセッション AWSとユーザーコミュニティが生み出すNo borderな未来-
  7. Alexa for Businessとワークスタイルの未来
  8. 「AIアナウンサー」を20分で解説!
  9. 未来のコンピューターおばあちゃんを目指すための第一歩 presented by AWS-UG Woman Group
  10. 先進ユーザーが斬るAWSのIOT/AIそこんとこどうなの?

こんな感じで1日過ごしました。

冒頭で書いたように本当に技術的な話はほとんどわかりませんでした。申し訳ないぐらいに。以下は特に印象的だった部分を書こうと思います。

AWS Technical Evangelists Special talk session

  • 1人では追えないので興味のあるところとあと1つや2つを学ぶ。そしてみんなで追うこと。
  • プログラミング言語は問題解決のツールに過ぎない。どんな問題を解決したいかが大切。
  • コンパイル言語とスクリプト言語を両方学んでおくこと。
  • 特定のテクノロジーに愛着を持ちすぎてはいけない。
  • 新しい技術に挑戦し続けること。
  • エンジニアとして好奇心を持って学んでいくことが重要
  • アーキテクチャを学ぶには使用事例を見ること
  • Learn and Be Curious

終始「すごい…。AWSのテクニカルエバンジェリストだ…。そんな人の話を聞けてるんだ…。めっちゃかっこええ…。」ってなっていました。

Alexa for Businessとワークスタイルの未来

  • Alexa for Businessを用いることで働き方改革
  • いつでもどこでもだれとでも働くための環境ができる
  • 声で操作することで人間の手による操作を無くす
  • 朝礼やミーティングが家から参加可能
  • VOICE IS EVERYWHERE

スケジュール管理や事務的な業務部分、そういったことがほんとに全部「声だけで」指示、操作できそうな未来がそこまで来ている気がして話を聞いてるだけですごいワクワクした。

「AIアナウンサー」を20分で解説!

  • Amazon Pollyは初心者に良いらしい
  • 何か作ったらAWSカスタマーセンターに連絡してみると良いかも
  • 他のサービスよりも日本語が流暢
  • プログラミングができなくてもコンソールから可能
  • 2日間かかっていた業務がAWSを使って5分に短縮
  • AWSの知識があれば様々な業種で革命を起こすことができる

特に、2日間かかっていた業務が短縮できたよ!っていうのがすごい良いなって思いました。システムにやらせて、時間を短縮して、人間はまた別のことができる!これこそシステム開発の目指すものなんじゃないかなぁと初心者ながらに感じました。

全体的に

1日を通して「ドキュメントを読むこと!」「手を動かすこと!」「とりあえずやってから考えたら良い!」って言われたような気がしました。当然と言えば当然のことなんですが改めて言われて話を聞いて「そりゃそうだ」と納得することができた。

それは何より今まで聞いたどんな話よりも「生の声」だったからだと思います。本当に良い刺激になりました。外に出るための一歩目にJAWS DAYSに参加することができて良かったです。

それと同時にAWSについて知らないこと、全般的な技術について知らなさすぎることを痛感しました。ブログで技術的なことについて書くことができないことがとても悔しいです。

目標

来年も必ずJAWS DAYSに参加します。今度はもっとAWSについて詳しくなりブログにも技術的な内容を書けるように。もっとちゃんと「参加してる」って言えるように。